旅恋白地
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おいしい土産リスト①しいたけ味噌

ガイドブックを広げても、載っていない。
この地域へ行くことになったのは、「うつくしま浜街道観光推進会議」双葉ブロックで講演することになったから。

地図を広げてみると、いわき市と相馬市の間には海浜浴場と原子力発電所といくつかの鉱泉が点在しているけれど、どうやら、全国区の観光名所がないらしい。

福島県・広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村で組織する双葉地区。
Pinkが富岡町出身なので聞いてみると、「観光に力を入れているとは知らなかった」。
桜のシーズンには桜がいいらしいが、季節も悪いし、そのまま帰ってしまおうかなー?

と思ったら、大熊町には某宿泊予約サイトのエリアトップの宿があるという話で、泊まりに行ってみました。

その宿の名前は、玉の湯温泉の「湯守 玉林房」といいます。この宿のレポートはBIGLOBE温泉に書く予定なのでそちらに譲りますが、今日は土産物の話を。

若いご夫婦とお母さんで切り盛りしているその宿は数年前にリニューアルをしてインテリアもおしゃれな雰囲気ですが、並べてある土産物もいい。
地元の作家さんの陶器や手作業の品と一緒に並んでいたのが、「しいたけ味噌」。

しいたけ味噌
味噌は重いので土産物にはちょっと…と敬遠しがちですが、これは東京では手に入らない土産物。
さっそく買って帰らねば…。

「しいたけ味噌」はこの地域で昔から作られていたもので、地元米コシヒカリ、自家製の大豆としいたけ、自然塩を使って昔からの醸造法で1年間熟成したものだそうです。
添加物は一切入っていません。

700g500円と買いやすい金額なのも◎。

味噌汁にしても、きゅうりなどの野菜にそのままつけて食べても。しいたけのほのかな香りと食感が楽しめます。これはなかなかおいしい!はまってしまう味です。

丸十味噌 TEL0240-32-4411

このほか、大熊町ではキウイや梨の産地。キウイワインや梨ワインなどもありますよ。

                                            
スポンサーサイト

2010.03.16 | | コメント(0) | おいしい土産

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。