旅恋白地
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

やさい王国昭和村でフォトコンテスト開催!

群馬県・昭和村では、第2回「やさい王国昭和村」のフォトコンテスト作品を募集中。テーマは「風景、景観、祭、農産業」などの情景で、2009年1月1日から2012年2月29日(当日消印有効)に同村で撮影したものが対象です。

入賞作品は、一般部門・グランプリ賞金10万円、準グランプリ(3点)同2万円、特選(3点)同1万円、特別賞(数点)、知事賞などが用意されているほか、中学生以下のジュニア部門の枠もあります。

昭和村では、2009年に「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを記念して、2010年に1回目のフォトコンテストを開催。これにあわせて、過去4回、写真撮影会を行って、村の魅力の掘り起こしやPRにも力を入れています。

2011年9月に行われた写真撮影会では、首都圏の食卓を彩る「朝採りレタス」の収穫作業や畑から昇る朝日のほか、ワイナリーやコスモス、そば畑など村内の見どころをまわりました。
昭和村のレタス

昭和村は赤城山麓北西部に位置し、レタスやキャベツ、ほうれん草などを育てる広大な畑が続くのどかな村です。電信柱もなく、写真撮影にうってつけ。5~10月に出荷される久呂保地区で採れる「くろレタス」は、気温が低い時間帯に収穫を行い、真空保冷庫で芯まで冷やして出荷することで、鮮度を保ちます。

レタス収穫の最盛期は5~6月。毎朝2時、3時の暗いうちから作業をして、首都圏のお店に開店と同時に並びます。水分をたっぷり含んだシャキシャキのレタスを2玉もらって帰りましたが、かなりの期間、長持ちしましたよ。

さらに、某有名和菓子店の羊羹は、使われる小豆の8割以上が昭和村産だといいます。
首都圏に住んでいる我々は、実は、かなり昭和村にお世話になっていたんですね~。

また、昭和村のこんにゃく芋は、生産量がなんと日本一! 道の駅「あぐりーむ昭和」(9~18時、火曜定休)では、名産のこんにゃくをたっぷりと使った「こんにゃく定食」(1000円)を味わうことができます。
こんにゃくteishoku


この定食は、粒こんにゃくが入った山菜おこわ、刺身こんにゃく、サラダこんにゃく、こんにゃくステーキ、こんにゃくのみそ漬けなど、こんにゃく三昧。ヘルシーながら食べ応えもあって、なかなかのお味でした。「あぐりーむ昭和」では、500円以上の食事をすれば、昭和村で採れた野菜やフルーツ、サラダも無料サービス! 足湯もあるので、ドライブがてら立ち寄るのに最適です。
スポンサーサイト

2012.01.27 | | コメント(0) | その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。