旅恋白地
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

首都圏日帰り温泉①天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA(埼玉県・上尾市)

2009年2月にオープンした埼玉県・上尾市の「天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA」は、アジアンムード漂う極上スパ。デザインコンセプトはベトナムで、フレンチコロニアル建築を模したアーチや蓮の花が気分を盛り上げてくれます。露天風呂に出るときの日除け用にもベトナムすげ笠が置かれていたり、ほかでは見ない工夫が随所に施されています。

日帰り施設は画一化されたところが多いですが、ここはオーナーの思いを形にした、オリジナリティ高い施設。館内に置いてあるアジアの調度品などもオーナー自らアジア諸国から買い付けてきたものです。

浴槽入口花咲の湯

「2000~3000円する都内の温泉施設の雰囲気ながら、800円で入れる手軽さを」とこの施設をオープンさせたのは、この地で江戸時代から続く肥料問屋・ホシマタグループの星野理一社長(53歳)。ホテルや中華料理店、不動産管理業なども手掛ける地元密着型企業で、「天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA」は、もと園芸店だった敷地にオープンしました。

女性一人でもくつろげる雰囲気と温泉の質の良さが特長で、
①源泉そのままの、ぬる湯のにごり湯
②泡のつく人工炭酸泉
③ロウリュサービス
④岩盤浴
の4拍子が揃っています。

温泉は黄褐色のナトリウム‐塩化物泉。成分総計6114㎎/㎏の濃い成分の温泉で、舐めるとしょっぱく、肌がしっとりすべすべになるいいお湯です。37~38℃のぬるめのお湯なので、10~20分以上の長湯ができて、成分がゆっくりと皮膚から浸透していくのが実感できます。塩分が強いため、浴槽の縁は赤茶け、風情たっぷりです。
P1060021.jpg
↑奥が、加温、加水、消毒なしのぬる湯の源泉浴槽

炭酸泉の浴槽も、30分以上入れそうなぬる湯。炭酸ガスを豊富に溶かしこんでいるので、天然の炭酸泉と同じように足の先から手の先まで全身に泡がびっしり。払っても払ってもついてきます。長湯できるようになんと、テレビ付き!炭酸泉は血行がよくなって、入浴後の爽快感は最高です。この浴槽が一番人気で、たくさん人が座っていました。
P1060024.jpg

そのほか、露天風呂には信楽焼のつぼ湯や寝ころび湯、内風呂の3種類のジェットバス、“押す、たたく、揉む”の3段階式の電気風呂、土・日曜、祝日にはバラ風呂やトウガラシの湯、酵素の湯といった替わり湯も行っています。
P1060022.jpg

岩盤房は、ブラックゲルマニウムや化石黄土など4種類のパワーストーンが楽しめる「彩の部屋」、足元に敷き詰められたヒマラヤ岩塩が心地よい「華の部屋」、毛穴をきゅっと引き締めてくれる冷蔵庫のように冷たい「涼の部屋」など充実。こんな快適空間も時間無制限で平日600円! 1日中ゆっくりできる施設です。

さらに、サウナストーンにアロマ水をかけて、大うちわで仰ぐロウリュサービスや岩盤房専用ロビーでの岩盤エクササイズ(500円)、ネイルサービス(3500円~)、温泉ソムリエ(店長)による入浴講座①基本講座②特別編「サウナと岩盤浴」「炭酸泉」といったイベントも実施中。

火曜日はレディースデーで岩盤房は400円。かなりお得です。

天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA
TEL048-723-3726
埼玉県上尾市原市570番地
交通:大宮駅からニューシャトルで約12分の原市駅から徒歩5分/首都高速与野ICから約20分
入浴料:大人800円(土・日曜、祝日は850円)、小人300円(一律)
岩盤房:大人600円(土・日曜、祝日は650円)
営業時間:10~25時(最終入館24時)
定休日:なし(年に数回、設備総点検のため休館)

スポンサーサイト

2010.09.01 | | コメント(0) | 日帰り温泉

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。