旅恋白地
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

温泉トレッキングに出かけよう⑤~湯原温泉のおかげ様めぐり~

湯原のおかげ様めぐり

今回は緑の中のトレッキングではなく、温泉街散策へ。昨年7月から岡山県・湯原温泉でスタートした「おかげ様めぐり」は、絵馬に願いごとを書いて、温泉街の神様に祈願します。湯原温泉街マップとスタンプラリーの台紙、特製絵馬のセットで200円。

おかげ様めぐり

コースは①湯原温泉資料館→②温泉薬師堂→③手王・足王神社→④温泉薬師堂砂湯分院→⑤毘沙門天→⑥はんざきの森→⑦湯本神社→⑧湯原観光情報センター。全部まわると2時間程度です。

カジカガエルが泣く田羽根川沿いを歩き、メインストリートのカランコロン大通りへ。
このエリアは、カジカガエルの生息地として国の天然記念物に指定されている、自然も残る場所です。7月中旬にはホタルも見れるそう。それだけ川の水がきれいなんですね~。
お参り
温泉薬師堂は、無病息災と目の病にご利益があるそう。
おかげ様参りイメージ
足王・手王神社は手や足の痛みを治してくれるようお参りするところですが、かなりの急な坂道。完治のお礼に、金の草履が奉納されていることもあるそうです。

温泉薬師堂砂湯分院は美肌と子宝、健康長寿、毘沙門天は商売繁盛、金運財福などそれぞれ異なるおかげが期待できます。

はんざきって?

湯原温泉の幟にもイラストが描かれている「はんざき」に出会えるのが、「はんざきの森」です。

「はんざき」って何だろう?と思っていたら、国の特別天然記念物の「オオサンショウウオ」のことでした。“生きた化石”ともいわれるオオサンショウウオは、6千年前から進化していない古代生物そのままの姿の両生類。民話・伝承にも出てきて、今でもこの地に生息しているそうです。

湯原ってすごいなあ~。ホタルもいる、カジカガエルもいる、そしてオオサンショウウオまで。
2010年3月のリニューアルとともに大型水槽が設置され、写真のような150センチ、体重30キロの巨大オオサンショウウオが飼育されています。
湯原はんざきセンター

ロンドンタクシーに乗って

 「歩かずに観光したい」という人は、天ぷら油の廃油で走るロンドンタクシーでのエコツアーをどうぞ。30分3000円のガイド料で、プチホテルゆばらリゾートのオーナー古林伸美さんが湯原温泉を隅から隅まで案内してくれます。
湯原ロンドンタクシー

プチホテルゆばらリゾートのエコツアー
湯原町旅館協同組合
スポンサーサイト

2010.06.07 | | コメント(0) | 温泉トレッキングに出かけよう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。