旅恋白地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

温泉トレッキングに出かけよう① ~栃木県・日光湯元温泉~

スポーツクラブで泳ごうと、競泳用水着を買ったけれど、プールに行かずに早1年・・・。“不規則なライター業”を言い訳に、運動ゼロ。日々、体力の衰えを実感中のWhite野添です。
せっかく自然豊かな日本の田舎に行っているのに、歩かないのはもったいない。

だけど、本格的な登山コースはちょっとムリ。 2~3時間のプチ歩きがちょうどいいというアナタへ。

マイナスイオンをたっぷり吸い込んで、元気になれる温泉トレッキングに出かけませんか。
今回は、世界遺産のある日光からさらに奥に入った、奥日光湯元温泉です。
白濁したにごり湯の硫黄泉は温泉情緒たっぷり。8千~1万円台のリーズナブルな宿が多いので家族連れにもおすすめです。

湯ノ湖を1周しよう
栃木県北西部、標高1478mにある「湯の湖」は下流の中禅寺湖とともに日光国立公園を代表する湖で、ヒメマスやニジマス、カワマス、 コイなどの釣りのメッカ。貸しボートを借りてボート遊びをすることもできます。

温泉街のすぐそば「湯ノ湖」の周回コースは2.9㎞、約1時間10分で歩けます。温泉街は白根山、男体山への登山入口にあるので、本格的な登山の格好をした人にも出会いますが、運動靴さえ履いていれば大丈夫。木道と散策路が整備され、気軽に歩ける散策コースになっています。

20090615奥日光湯ノ湖トレッキング
散策路に足を踏み入れると、そこは静かな林間コース。
シャクナゲやワタスゲなどの群落、湖にやってくる水鳥たちと出会うことができます。

途中、温泉(ゆせん)ヶ岳(2333m)、五色山(2379m)、外山(2204m)をはじめ2000m級の雄大な連山を望める絶景ポイントもあります。
20090615奥日光湯ノ湖

奥日光三名瀑の一つ「湯滝」
轟々と水しぶきをあげて落ちる「湯滝」は湯の湖周回コースからは外れて、階段を下りていった先にあります。華厳の滝、龍頭の滝とともに奥日光三名瀑のうちのひとつで、湯滝から流れ出る水の約90%は湖底や湖の周辺から湧き出た水とのこと。
いやいやすごい迫力!
20090615滝
湯滝からの帰りの上りの石段がちょっときつかったので、途中、息があがってしまいましたが、湖の周りは平坦。運動不足の私にぴったりのちょうどいい散策コースでした。

湖の周りを歩いた後は温泉街へ。無料の足湯「あんよのゆ」があります。珍しい白濁の足湯です。
20090615奥日光足湯

温泉にも入れる「温泉寺」(不定休)や源泉小屋が建ち並ぶ「湯ノ平湿原」など温泉街散策も楽しいですよ。
宿泊はコチラ→奥日光ゆの森







スポンサーサイト

2009.06.14 | | コメント(0) | 温泉トレッキングに出かけよう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。