旅恋白地
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

温泉トレッキングに出かけよう⑧~冬の本沢温泉~

小学館『BE-PAL』3月号の温泉座談会のお仕事で、1月初旬のある日、スノーシューをはいて、雪山に登ってきました。メンバーは、温泉エッセイストの山崎まゆみさん、最近テレビにもよく登場しているべにこさん、元スッチーで混浴ウェブをやっているminaさん。

みなさん、雪山もがしがし登っていく、ガテン系温泉女子です。
4人トレッキング

目指すは、標高2150mにある、長野県の本沢温泉。
冬でも営業している温泉の中では、日本最高所です。
到着


いざ、氷点下の露天風呂へ!!


露天風呂「雲上の湯」は宿からすぐではなくて、10~15分ほど歩いたところにあります。
冬季は雪の中。長靴を履いて出かけます。

湯船は、まっ白い雪の中にぽつんとありました。
あれっ?こんなに小さいんだ!!!
5,6人も入ればいっぱいになるくらいの木の浴槽が一つ。

お湯は乳白色のにごり湯です。なめるとすっぱいですが、肌触りは案外まろやか。
pH2.3の硫化水素型の硫黄泉です。

晴れていて温かそうには見えますが、そこは氷点下の世界。
服を脱ぐのも辛かった!
脱衣所
男性スタッフに後ろを向いてもらって、毛布を風よけに、狭い脱衣スペースに4人。
競争のように服を脱いで、露天風呂にじゃぼーん。
シャツやフリース、ダウンジャケットなど3枚、4枚まとめてて脱ぐのは当たり前。

浴槽の中は、「極楽、極楽~♪あったか~~~い!!」
と思ったのも束の間。
入浴シーン
ん?意外に、あったかくない……??

あとで聞いたところ、湯温は40~41℃くらいはあるそうですが、周囲は氷点下の世界。お湯の温度も下がるし、体感温度はかなり低くなるそうです。。

「は~い!笑って。みんな、いいね~」
なんて言っているカメラマンも、かなり寒いハズ。こちらは、湯に浸かってるだけまだマシです。

温泉は足元から数か所湧き出ているそうですが、足元にはあまり温かさを感じません。
側面の岩の隙間から温かい湯が出ているところを2か所ほど発見しました。

右を向いたり、左を向いたり、4人で並んでみたり…。
そうこうしている間に、横から吹く風に乗って粉雪が舞い、まゆみさんとべにこちゃんの頭が白くなっていました!温泉で髪をなでつけて、手ぐしでアップにした私の髪はバリバリに。
どれだけ寒いんだ~!!
太陽はさんさんと輝いているのに、風が切るように冷たいんです。

10分入れば体はぽかぽか! 氷点下の世界に出てもちょっとの間は寒くないハズと思っていたけれど、見当違いもいいところ。たぶん20分以上は入っていたと思うけれど、手がしわしわになるだけで、体は一向に温まらず…。

撮影終了!お風呂から出なくちゃいけない時間がやってきました。

“タオルですばやく体を拭いて、とにかく素早く服を着込もう”
頭の中で何度もイメージトレーニングをして出ようと思ったら、
先に出たまゆみさんが、何かを叫びながら、裸のままダウンジャケットを羽織ってうずくまっている…。
やばい。そんなに寒いんだ??

外に出ると、10秒くらいは大丈夫でしたが、20秒、30秒経つと、どんどん体が自由を失っていきます。
「寒~い!!!寒~い!!! 寒すぎる~!!!無理~!!死ぬーーぎゃー、ぎゃー▲※×★%$#」

マンガに出てくる意味不明なセリフってこういうときに使うのね。
後ろも前も分からずに、とりあえず冷たい洋服を着込みます。そうこうしている間にも、外に露出している部分の体温は奪われて、あっという間に手と足の指先の感覚がなくなっていきました。温度差がある分、冷え方も早いんですね。

髪の毛もボサボサのまま、鼻水をたらして、雪道をひたすら歩いて、宿まで戻りました。
そのあとは、薪ストーブのある談話室でひたすらボッ~。
本沢の暖炉
われわれがこたつで暖をとり、離れの内湯に入っている間も、何度もロケハンをしてくださったカメラマン、スタッフの方々が一番大変だったのではないかと思います。ありがとうございました~☆

テレビや雑誌など、人数が多い取材はいつも楽しいものですが、
いつにもましておもしろい取材体験でした~♪

ていうか、私は取材はしてないか(笑)??
[2011年1月6~7日滞在]

スポンサーサイト

2011.02.22 | | コメント(3) | 温泉トレッキングに出かけよう

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。