旅恋白地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

栃木で無料のモニターツアー開催!!

10月末、紅葉真っ盛りの栃木県 湯西川・川俣・奥鬼怒温泉へ
紅葉トレッキングと名湯めぐりの旅に出かけてみませんか?

20~35歳の首都圏で生活されている女性が対象で、なんと、無料のモニターツアーです。

栃木県日光市栗山総合支所が主催するもので、
開催日時は、10月23日(火)~25日(木)の2泊3日

応募の条件は、
首都圏で生活している20~35歳の女性で、歩くことに自信があり、ツイッターやブログなどで情報発信を行い、アンケート調査にご協力いただける人。定員は20名(応募者多数の場合は抽選)。参加費は無料ですが、集合場所までは実費となります。

ツアー内容は下記のとおり。

【1日目】
10:30 東武鬼怒川駅集合
道の駅湯西川でジェラート試食、湯西川水の郷で昼食、語り部体験、湯西川温泉でトレッキング
湯西川温泉に宿泊(囲炉裏料理と温泉)

【2日目】
湯西川ダム、蛇王の滝見学
野門家康の郷 栗山東照宮見学、民宿で蕎麦打ち体験、昼食、奥鬼怒トレッキング、加仁湯入浴、川俣の間欠泉見学
川俣温泉旅館に宿泊(鹿刺し、熊鍋の夕食、温泉)

【3日目】
瀬戸合峡つり橋散策、見晴茶屋で買い物、土呂部キャンプドロブックルでピザ作り、昼食、霧降高原大笹牧場でソフトクリーム試食、買い物
14:30東武日光駅解散
s-奥鬼怒・加仁湯露天風呂

s-瀬戸合峡 渡らっしゃい吊橋紅葉


詳細は、コチラ

募集期限は2012年10月10日(水)まで。

スポンサーサイト

2012.09.25 | | コメント(0) | その他

温泉トレッキングに出かけよう⑩~養老渓谷で滝&川遊び~

千葉・養老渓谷の立ち寄り温泉「滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯」に来たら、ぜひ歩きたいのが、敷地内にある「百国来頭山 金神の滝 遊歩道」。
s-092金神の滝

バーべキューができる「炭火焼料理 ごりやく亭」の建物から川に架かった橋を渡り、養老川沿いを歩いていくと、落差33メートル、マイナスイオンたっぷりの「金神の滝」が見えてきます。


途中、川遊びをしたり、滝の右下には、歩いて渡れる「智恵の穴」という洞窟もあって、アドベンチャー気分を味わうこともできて、楽しいです

空気は清々しくて、暑い夏でも、ひんやり!!
自然界の気を吸収して、リフレッシュできます。
下手なパワースポットよりも気持ちがよい、穴場スポットです
養老トレッキング
遊歩道は1周30~40分。
気軽に歩けるのも嬉しいですね
「ごりやくの湯」に入浴しがてら、ぜひどうぞ。
4月の桜のシーズンや11月中旬~12月中旬の紅葉シーズンにはとくにおすすめ

敷地内を歩く、かわいらしい鴨にも出会えるかも。

2012.07.16 | | コメント(2) | 温泉トレッキングに出かけよう

東伊豆町へGo!

私たち、トラベルライターが取材に行くとき、事前に観光地を巡ってロケハンをしたいところですが、時間も予算も限られているので、なかなかできません。そんなときに心強いのが、現地主催のプレスツアー。県や観光協会などが出版・マスコミの編集者や記者、ライターなどを招いて観光地を巡り、旬ネタを教えてくれるので、次の取材の企画を立てるのに役立ちます。

プレスツアーで静岡県・東伊豆町を訪れたのは、2011年10月27~28日。年内は身内に不幸があったので、記事更新もすっかり遅くなってしまいましたが、伊豆を訪れるなら早春からがベストシーズン! 見どころたっぷりの東伊豆町に出かけてみませんか。

******************************************************************************
まずは、小高い山の上にある、「山桃茶屋」(営業時間:11時30分~19時、木曜休)へ。ここは、築300年の庄屋の館。シシ狩り歴60年のご主人が仕留めたイノシシ肉を使ったシシ鍋などが食べられます。

この日、食べたのは、さざえの壺焼き、シシ肉、山菜、タケノコなどの前菜、自家製漬物、天ぷら、刺身、そば、甘辛いごまだれの「へらへら餅」などがセットになった「山桃定食(梅)」(2,500円)。
s2011-10山桃茶屋
店の名前にもなっている山桃の木は5~6本あるほか、以前はミカン園だったという敷地内にはネーブルやニューサマーオレンジ、レモンなど柑橘類がたくさんあります。みかんの甘い香りで満たされる、5月半ばに訪れるのがおすすめです。蔵を改装した客室には宿泊もできます。

***
人気の絶景温泉といえば、北川温泉の「黒根岩風呂」(営業時間:6時30分~9時30分、16~23時、金・土・日曜、祝日は13~23時、女性専用時間19~21時、料金:600円、北川温泉の宿泊者は無料)。

伊豆半島の東海岸にある「東伊豆町」には、大川温泉、北川温泉、熱川温泉、片瀬温泉、白田温泉、稲取温泉と太平洋に面して6つも温泉がありますが、そのうちの一つです。
s2011‐10黒根岩風呂
キャッチフレーズは、“アメリカを見ながら入る野天風呂”。
泉質は、ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉で、なめるとしょっぱい塩分を含む温泉です。
実際には、湯船からアメリカ大陸は見えませんが、すぐ目の前に広大な海が広がっています。ざざーん!!と豪快な波音を聞きながら、伊豆七島を眺めて、ゆったりと湯浴みが楽しめます。

こちらのお風呂は混浴ですが、混浴時間中はバスタオルを巻いて入浴することが可能(水着はNG)。さらに、2011年8月~、一番奥にある丸い浴槽が女性専用になり、女性もより入りやすくなりました。

***
南国ムード満点の施設といえば、「熱川バナナワニ園」(営業時間:8時30分~17時、入園:1,300円)。
s2011‐10熱川バナナワニ園

温泉熱を利用した温室で、ワニや熱帯の植物を飼育、ワニは20種・約200頭もいます。

「アフリカ大陸に生息するクロコダイル科は凶暴で、南米に生息するアリゲーター科は温厚」などという説明を聞きながら、いろいろなワニを見て歩きます。

ワニは熱帯、亜熱帯に生息しているため、温泉プールで熱交換して温めた水は、1年を通じて14℃以下にならないようにしているそうです。

分園には、ニシレッサーパンダやマナティーなどかわいい動物もいますよ。

***
クリアキャンドル作りを楽しめるのが、伊豆熱川駅から徒歩2分の「茶房&体験工房 さくら坂」(営業時間:10~16時、無休)。
s2011‐10さくら坂

ガラスの器に、色とりどりの砂やビーズを流し込み、魚や動物など500種類以上もあるガラス細工や貝殻の中から、好みのものを選んで、自由にレイアウト。最後に香りをトッピングすれば、マイ・キャンドルのできあがりです。

Sサイズのグラスで所要時間は約40分、料金は1,000円(ガラス細工は別料金)~。

熱川にこんな体験施設があるのは知らなかったのですが、これ、結構楽しい!!ご家族みんなで楽しめます!

***
秋の絶景を楽しめるのが、「細野高原」のすすき。三筋山のふもとにある広大なすすき野原は標高約400メートル。高台から眺める絶景はなかなかのものです。
s2011‐10細野高原

2月に野焼きを行い、4月中旬~5月初旬にはワラビやゼンマイなど山菜採り(町外600円、宿泊者200円)もできるので、ピクニックに訪れたり、50分コースのトレッキングコースを歩くのもおすすめ。

***
食事をしながら、ガラス越しにホワイトタイガーやライオンを見れるのが、「伊豆アニマルキングダム」(営業時間:9~17時、冬季は~16時30分、入園:1,900円、無休)のレストラン。
s2011‐10アニマルキングダム

ライオンの顔を模った「キッズカレー」(840円)は子どもが喜ぶこと間違いなしですよ!

2012.01.31 | | コメント(0) | 温泉+体験

やさい王国昭和村でフォトコンテスト開催!

群馬県・昭和村では、第2回「やさい王国昭和村」のフォトコンテスト作品を募集中。テーマは「風景、景観、祭、農産業」などの情景で、2009年1月1日から2012年2月29日(当日消印有効)に同村で撮影したものが対象です。

入賞作品は、一般部門・グランプリ賞金10万円、準グランプリ(3点)同2万円、特選(3点)同1万円、特別賞(数点)、知事賞などが用意されているほか、中学生以下のジュニア部門の枠もあります。

昭和村では、2009年に「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを記念して、2010年に1回目のフォトコンテストを開催。これにあわせて、過去4回、写真撮影会を行って、村の魅力の掘り起こしやPRにも力を入れています。

2011年9月に行われた写真撮影会では、首都圏の食卓を彩る「朝採りレタス」の収穫作業や畑から昇る朝日のほか、ワイナリーやコスモス、そば畑など村内の見どころをまわりました。
昭和村のレタス

昭和村は赤城山麓北西部に位置し、レタスやキャベツ、ほうれん草などを育てる広大な畑が続くのどかな村です。電信柱もなく、写真撮影にうってつけ。5~10月に出荷される久呂保地区で採れる「くろレタス」は、気温が低い時間帯に収穫を行い、真空保冷庫で芯まで冷やして出荷することで、鮮度を保ちます。

レタス収穫の最盛期は5~6月。毎朝2時、3時の暗いうちから作業をして、首都圏のお店に開店と同時に並びます。水分をたっぷり含んだシャキシャキのレタスを2玉もらって帰りましたが、かなりの期間、長持ちしましたよ。

さらに、某有名和菓子店の羊羹は、使われる小豆の8割以上が昭和村産だといいます。
首都圏に住んでいる我々は、実は、かなり昭和村にお世話になっていたんですね~。

また、昭和村のこんにゃく芋は、生産量がなんと日本一! 道の駅「あぐりーむ昭和」(9~18時、火曜定休)では、名産のこんにゃくをたっぷりと使った「こんにゃく定食」(1000円)を味わうことができます。
こんにゃくteishoku


この定食は、粒こんにゃくが入った山菜おこわ、刺身こんにゃく、サラダこんにゃく、こんにゃくステーキ、こんにゃくのみそ漬けなど、こんにゃく三昧。ヘルシーながら食べ応えもあって、なかなかのお味でした。「あぐりーむ昭和」では、500円以上の食事をすれば、昭和村で採れた野菜やフルーツ、サラダも無料サービス! 足湯もあるので、ドライブがてら立ち寄るのに最適です。

2012.01.27 | | コメント(0) | その他

第2回旅恋交流会!

「第2回旅恋交流会」は下記のとおり。

10月29日(土)、長野県塩尻のワイナリーフェスタと宿場町散策です!


8時 新宿駅発 特急スーパーあずさ5号

10時28分 塩尻駅着ワイナリーフェスタ受付後、ウェルカムワインを楽しみ、お弁当受け取り シャトルバス&徒歩で、旅恋レンジャーと、また友人グループでワイナリーを巡り、気に入った場所でお弁当を召し上がってください

13時50分 塩尻駅前広場集合
14時 チャーターバスで奈良井宿へ出発

14時30分 奈良井宿到着 
中山道の宿場町を散策(ガイド付き)

15時40分 木曾くらしの工芸館到着漆器見学&ショッピング

16時50分 塩尻駅着17時07分 塩尻駅発 特急スーパーあずさ28号

19時36分 新宿駅着 解散

参加費用 
ひとり1万5000円
(往復電車代、ワイナリーフェスタ参加費、お弁当代、チャーターバス代含む)
※現地での参加の場合は ひとり6000円
(ワイナリーフェスタ参加費、お弁当代、チャーターバス代含む)

秋の一日、旅恋メンバーとご一緒しましょう!

2011.09.06 | | コメント(0) | その他

«  | ホーム |  »

プロフィール

野添ちかこ

Author:野添ちかこ
温泉と宿のライター 野添ちかこです。

『旅恋』では、温泉+トレッキング、温泉+ヘルシー食など、アンチエイジング健康旅を提案します。

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ協会)
温泉入浴指導員(厚生労働省認定)
温泉カリスマ(大阪観光大学)
温泉指南役(岡山県・湯原温泉)

旅恋

旅恋どっとこむ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。